京都市山科区の訪問リハビリテーション


訪問リハビリテーションのおもな内容

  • 移動方法(歩行や車椅子など)の練習
  • 着替え、トイレなど身の回りの動作練習
  • 家事動作練習
  • 散歩や趣味などの余暇活動の検討
  • 言葉の練習
  • 福祉用具、住宅改修に助言、提案
  • 自主練習の助言と提案
  • 家族様への介助指導

 訪問リハビリは利用者様の身体状況やニーズによって内容は様々です。自宅でどのように過ごして良いかわからない、どんな生活が出来るようになりたいかを担当のリハビリスタッフに相談していただければ一緒に考えて行きます。

主な要望内容一覧

 【ご本人】

  • 自宅での動作に不安がある(もう少し動けるようになりたい)
  • 身の回りの動作を自分でできるようになりたい
  • 家に帰ってもリハビリを続けたい

 【家族様】

  • 介護のやり方が分からない
  • 家で安全に過ごせるか不安(転倒しないか心配)
  • 自宅にこもりきりなので外に出るきかっけをつくってほしい

訪問リハビリをご利用になるために

要介護認定を受けている方が対象です。ご利用を希望される場合、担当ケアマネージャーもしくはかかりつけの医師へ護相談ください。

なお、利用にあたっては病状が安定していて医学的管理のもと自宅でのリハビリテーションが必要であると医師により判断された方が対象となります。