【入所リハビリテーションサービス】

 アットホームな環境で利用者様の心身状況に応じた健康管理・介護・リハビリテーション等を専門のスタッフにより提供します。在宅復帰・自立支援を目標に快適な療養生活をお過ごしいただけるようサポートします。

○入所時

 在宅生活で困っている生活上の動作を、相談員もしくはリハビリスタッフが伺い、リハビリテーションの目標を確認します

 ⇓

○説明と合意

 リハビリテーション実施計画書原案を作成し、リハビリゴールとプログラム内容を提案します

 ⇓

○リハビリテーション評価・プログラム実施

 身体機能などを確認し、ゴールを目指したリハビリサービスを実施します。

 ⇓

○リハビリプランの見直し

 約3カ月に一度リハビリプランの見直しを行います。サービス担当者介護を通して、ケアプランと一緒に再検討します。

【短期集中リハビリテーション実施加算について】

 入所から3カ月はリハビリ強化期間です。施設生活を送る中で体が弱くならないよう集中的にリハビリを行い、安心してまた在宅生活が送れるようリハビリプログラムを考えてい行きます。

(1日1回20分 介護保険点数240点)

※入所されて3カ月を超えた場合は、原則として週2回のリハビリとなります。

【認知症短期集中リハビリテーション加算について】

 認知症入所者を対象として主に記憶や計算といった認知機能訓練を中心に行い認知症進行予防に努めます。

※期間は3カ月となっており、当該入所者が過去3カ月の間に、認知症短期集中リハビリテーション加算を算定していない場合に限り算定が可能となっています。

(週3回=1回20分、介護保険点数240点)

【リハビリスタッフによる居宅訪問指導】

 在宅復帰されるにあたり、安心して自宅生活が送れるよう必要に応じ、当施設のリハビリスタッフの他、相談員や介護員がご自宅へ訪問します。

 

○入所前後訪問指導

 入所前もしくは直後にリハビリスタッフがご自宅を訪問し、これからの生活で困ると予想されるポイントを確認します。この情報を元に利用者様の生活課題を解決できるようなリハビリプログラムを作成・実施します。

○退所時訪問指導

 退所前にご自宅に訪問させていただきます。入所中訓練していたことが実際のご自宅で行なえるかを確認します。その上で必要に応じて環境調整や福祉用具の提案を行います。また、課題となった動作を残りの入所期間で克服できるようプログラムの立案にも役立てます。